1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュースをはじめ、映像、文化イベント等を多数企画・開催。1986年、各界で活躍する女性105人のパネリストによる「地球は私の仕事場です」、1991年には各界有識者134人のパネリストによる「21世紀への伝言」、2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション「大人から幸せになろう」をいずれも自主企画事業として実施して、大きな反響を得た。2007年には、「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。(この大会は、22歳以下の技能者が技を竸う「技能五輪国際大会」と障害のある技能者たちが参加する「国際アビリンピック」が史上初めて同時開催されたもので、60以上の国・地域から4000人を超える代表選手が参加した)。2005年、国際博覧会(愛・地球博)誘致の総合プロデューサーを務める。2009年には、既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員や議員を数多く歴任。
WORK
〇 企画・制作等、関与したプロジェクト

厚生労働省「2007年ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサー(2007年)

「2005年国際博覧会(愛・地球博)招致」総合プロデューサー(2005年)

都市基盤整備公団「東雲キャナルコートCODAN」プロジェクトプロデュース(1998年~2003年)

静岡県「東海道四〇〇年祭」総合プロデューサー(2001年)

沖縄開発庁「琉球歴史回廊」プロジェクトプロデュース(1998年)

横浜市政100周年・開港130周年記念イベント「海光」
(沢田研二、大地真央出演、市民1000人の大コーラス隊による)
スーパーオペラ総合プロデューサー(1989年)


○ 審議会、委員会委員

国土交通省「社会資本整備審議会」(道路・河川・住宅・都市)委員

国土交通省「地域づくり表彰審査会」委員

財務省「財政制度等審議会」委員

法務省「裁判員制度に関する検討会」委員(現任)

内閣官房「都市再生戦略チーム」委員

内閣府「男女共同参画推進連携会議」審議会委員

総務省「定住自立圏構想研究会」委員 (現任)

文部省「社会教育文化審議会」委員


○ 役員・社外取締役

藤田観光株式会社 社外取締役(現任)

株式会社IBJ 社外取締役(現任)

株式会社島精機製作所 社外取締役(現任)

株式会社夢真ビーネックスグループ 社外取締役(現任)


○ メディア出演

ラジオ:

TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週水曜、AM6:00~)出演中

文化放送「大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ」(毎週土曜、AM6:25~)出演中

ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせsocial design~」(毎週土曜、AM7:40~)出演中

NHK第一放送「残間里江子わがままホリデー」祝日不定期(2014年4月~2018年2月)

どよう楽市(NHKラジオ第一)毎週土曜日 キャスター(2007年4月~2011年3月)

テレビ:

BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」(毎月第1土曜日23:00~)出演中

LECTURE
テーマ

「新しい時代のコミュニケーション戦略」

「今こそ、おとなマーケットの創造を」

「変革の時代を迎えて~自分の技に自信と誇りを~」

「魅力ある経営者と社会との関わり」

「働きながら介護」

「人生100年時代、どう生きるか」

「大人世代の新ライフスタイル」

「女性が社会で活躍する秘訣」

LINK
主宰する大人世代のコミュニティ「クラブ・ウィルビー」

残間里江子ブログ「そろそろワガママでいこう!」(2008年8月より毎日更新)

TOP